プロポーズの記念リング

結婚指輪の相場はわかりました。

では、予算的には20万円ぐらいであればいくらでもOK。

そう思った時、どんな指輪を選びますか?

たとえば、旅行先でプロポーズをして、OKをもらったらそこで記念リングを買うのも素敵ですね。
値段に関係なく、思い出リングも捨てがたいと思います。

結婚指輪によく使われる材質はプラチナで、和名が白金というだけあり、白い輝きが美しい金属です。

強い耐久性も特徴で日本では人気の素材です。

ゴールド(金)はイエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールド等バリエーションがあり、耐久性にも優れていて欧米では結婚指輪といえはゴールドです。

シルバー(銀)は変色等ありますが、磨けばまた輝きます。

価格も安く若者に人気の素材です。

そして、最近使われるのがチタンです。

チタンは丈夫で価格が安く、またアレルギーも起こしにくいということで最近使われるようになった材質です。

材質の次に指輪選びで迷うのがデザインですね。

太さ1つで見た目が全然変わります。

ほっそりしたものから、ボリュームのあるもの。

更に彫りや宝石によってかなり変わってきますね。

結婚指輪のデザインは基本シンプルなのですが、最近婚約指輪を買わずに結婚指輪のみ買う人に人気なのが、ゴージャスなエタニティリングです。

エタニティは永遠という意味で、同じカットの宝石をリングに隙間なく並べることで永遠の愛の象徴と言われています。

材質やデザイン。

どんな指輪を選びますか?