憧れの結婚指輪選び

母親の薬指に常にはまっていた指輪。

小さい頃女の子はそんな指輪に憧れて、まずアクセサリーを持ちたがったのではないでしょうか。

今でこそ、親世代がしている結婚指輪はシンプルなものが多いと思います。

それでも羨ましいと思ってしまうのはそれがやっぱり幸せの象徴のようで、キラキラして見えてしまうのではないかな?と思います。

だから、大人になって自分で好きなデザインのアクセサリーを買って身につけるようになっても、いつまでも憧れるのは薬指に常にはめる結婚指輪。

いつか、結婚する相手と選びたい、そんな夢はなかったですか。

さて、では結婚が決まった人。

これから憧れの結婚指輪選びですね。

二人でする指輪選び。

わくわくしますね。

ではその指輪選び、どうやって探せば良いでしょう。

ジュエリーショップも多数ありますし、ブランド品などのオーダーメイドと指輪を探すにも店舗もたくさん。
大阪で探すなら大阪心斎橋の結婚指輪オーダーメイド専門店は訪れたことがありますが、素敵な指輪がいっぱいでしたよ。

直接お店にいって選ぶのもいいですが、まずどんな指輪が欲しいと思っているかちゃんとイメージを持つのが大事です。

プラチナ?ゴールド?それともシルバー。

それは結婚相手と欲しい指輪のイメージが一緒でしょうか。

予算はどのくらいでしょうか。

まずは結婚指輪にどんなものがあるか調べてみて、どんな指輪が欲しいのか結婚相手と話合ってから探すのをおすすめします。